プリモタイムズ

時には真面目なこと・ビジネスにおいて必要な事も書きます。が、本の紹介をしたり、黒猫のウィズの情報もあります。週2回のゆる~いクイズが好評です。

本来なら夏祭りが…

【 プリモタイムズ 第86号 】

 

 

気になる出来事

本来なら夏祭りが…

f:id:purimo3:20200727130815j:image

 

先週末は、本来なら

地元の夏祭りの日でもありました。

 

今年は

新型コロナウィルスの影響で

事前に中止が決まっていました。

 

しかしこの夏祭り

最近は雨の日ばかりです。

 

遡ってみても

 

2020 中止(あっても雨でした)

2019 雨(公民館で開催)

2018 雨(公民館で開催)

2017 途中から雨で早めに切り上げ

 

と雨ばかりです。

 

10年近く前は

やはりお祭りの途中から

ものすごい雨が降り

 

水道に泥水が混じり

しばらく断水状態となり

 

二週間以上

水が使えない生活となりました。

 

女房と子供は

実家に帰らせましたが

 

私は水がなくても

普通に生活していました。

 

普段からあまり

家にいないのが

幸いしましたね。

 

そんな雨が恒例の

夏祭りですが

 

私は結構楽しみにしています。

 

地区の人口が

500人前後で

17の常会に分かれています。

 

それぞれ常会のスペースがあり

そこにブルーシート

机を置き

宴会を楽しみながら

祭りがおこなわれるのです。

 

普段は仕事で

なかなか隣近所の人とも

会わないので

 

そこで交流を

深められるわけです。

 

夜店もいろいろありますし

盆踊りや子供たちによる

企画など盛りだくさんです。

 

ちょうど同日に

隣町で大きな花火大会があり

それを観ることができるのも

いいです。

 

そしてお祭りの最後には

くじ引き大会があります。

 

事前に番号の書かれた券をもらい

番号を言われたら

当たりというものです。

 

当たったら

壇上に上がり

〇〇地区の△△ですと

自己紹介して

商品をゲットするという

楽しい企画です。

 

以前一回だけ

当たったことがあるので

また当たらないかなと

毎年期待しています。

 

今年は中止で残念ですが

これからも続けてほしいなと

思うイベントであります。

 

本日の一冊

横山秀夫

クライマーズ・ハイ

 

クライマーズ・ハイ (文春文庫)

 

史上最悪の航空事故といわれる

御巣鷹山で起きた日本航空123便

墜落事故を巡る

地方新聞記者の奮闘を描いた小説です。

 

私もかつて新聞業界に

いたことがあり

 

この映画は

何回も観ました。

 

今を時めく

堺雅人滝藤賢一尾野真千子などが

まだ知名度がそれほどないときの

作品でありますが

 

やはり演技は素晴らしい

光るものがあります。

 

原作を読んで

また映画も観たいです。

 

 

黒猫のウィズ 1044日目

f:id:purimo3:20200727171121j:image

 

新イベントの情報が

きましたね。

 

なんでしょうね❓

クロデブですかね❓

 

魔道杯は結局

ほとんどやらずじまいでした。

 

ここまでできなかったのは

初めてです。

 

累計で10万ポイントにも

いかなかったですね💦

 

総合は92万ほど

だったようですね。

 

お疲れさまでした。

 

おまけコーナー

週一マンガの紹介

水島新司

ドカベン

 

f:id:purimo3:20200727130635j:image

 

ドカベンといえば

山田太郎

 

野球マンガの金字塔とも

言われる作品ですが

最初は野球ではなく

柔道マンガでしたよね。

 

柔道の仲間やライバルたちが

こぞって高校では

野球にいくという

マンガならではストーリーです。

 

そしてマンガでは

山田よりも先に

岩鬼が登場します。

 

もう葉っぱはくわえています。

 

昔実家に全巻あったのですが

お袋に全部処分されていました。

 

地道に全巻集めました…

ブックオフなどで。

 

プロ野球編はカオスすぎて

読んでいないです。

 

高校3年春までのドカベン

高校3年夏の大甲子園

 

ここまでは何度も

読みました。

 

5打席連続敬遠や

ルールブックの盲点など

 

マンガであったことが

実際にあったという点でも

秀逸です。