プリモタイムズ

時には真面目なこと・ビジネスにおいて必要な事も書きます。が、本の紹介をしたり、黒猫のウィズの情報もあります。週2回のゆる~いクイズが好評です。

愚息の期末テストの結果 その一

【 プリモタイムズ 第72号 】

 

 

気になる出来事

愚息のテスト結果 ①

f:id:purimo3:20200713122948j:plain

 

愚息の期末テストが

返ってきました。

 

毎回5教科全て返ってきてから

報告してくれます。

 

今回は苦手な理科と数学が

最初に戻ってきたのですが、

 

私 「当然両方で200点だよね」

息子「そんなわけないでしょ」

女房「じゃあ両方で100点超えたでしょ」

息子「そんなわけないでしょ」

私 「えっまさか両方で50点いってない?」

息子「そんなわけないでしょ」

 

こんな感じでした。

 

翌日に全て返ってきたので

恐る恐る見たのですが…

 

5教科見事に50点以上のものが

ありませんでした。

最高が49点、48点もありました。

 

私 「自分の中で50点以上

   取らないルールでもあるの?」

息子「そんなわけないでしょ」

女房「50点満点のテストじゃないの?」

私 「おーそれなら優秀じゃん」

息子「そんなわけないでしょ」

 

息子は政治家の

「記憶にございません」

みたいに

 

「そんなわけないでしょ」

しか語らなかった。

 

その二へ続く

 

本日の一冊

日本史史料研究会編

『秀吉研究の最前線』

 

秀吉研究の最前線 (歴史新書y)

 

先日のNHK大河ドラマ

麒麟がくるまでお待ちくださいでは

「秀吉」の総集編だった。

 

歴代の大河ドラマなどでは

数々の演者が

秀吉を演じていますが

竹中直人さんのイメージは

強いです。

 

そんなにこの大河ドラマ

観た記憶もないのですが…

 

農民から天下人になったので

物語の主人公として要素が強い

小説やドラマなどが多いです。

 

最近の研究によって

新たに分かることも

ありますし

 

もう少し

自分の中でも

深掘りしたいなと

思う方におススメの一冊です。

 

専門家でなくても

読めます。

 

黒猫のウィズ 1030日目

f:id:purimo3:20200713160848j:image

 

昨日のお知らせで

新しいグッズの情報が

出ていましたね。

 

ショップに行きましたが

もう売り切れの商品が

ありましたね。

 

キャラポーチでしたが

買った方は

どうするんですかね❓

 

まさか転売…

なんてことは

ないですよね😅

 

おまけコーナー

週一マンガの紹介

横山光輝

豊臣秀吉

 

豊臣秀吉 異本太閤記 コミック 1-7巻セット (講談社漫画文庫)

 

山岡荘八原作の

「異本太閤記」を漫画化した作品。

 

幼少期からのエピソードもあり

面白い作品である。

 

個人的には

いまだに

本能寺の変後の

天下統一に向けての道のりが

異常に早いと

思っています。

 

特に本能寺の変

1年足らずで

柴田勝家を葬ったのは

とんでもないこと

だと思います。

 

この漫画では

あまり触れられていないところなので

もう少し勉強していきたい

と思います。