プリモタイムズ

時には真面目なこと・ビジネスにおいて必要な事も書きます。が、本の紹介をしたり、黒猫のウィズの情報もあります。週2回のゆる~いクイズが好評です。

身だしなみを整える

【 プリモタイムズ 第64号 】

 

 

気になる記事

身だしなみを整える

f:id:purimo3:20200705131859j:image

 

身だしなみを整えることは

ビジネスの世界では

最低限のマナーです。

 

私はずっと営業畑の人間だったので

夏の時期は特に

匂いには気を付けました。

 

人は自分の匂いは

さほど気になりませんが

 

他人の匂いには

敏感です。

 

結構匂いに対する

クレームも

ありました。

 

タバコと香水(コロン)

でしたね。

 

どちらも自分では

気にならないものなので

 

吸い過ぎ・つけすぎには

気をつけましょう。

 

口臭のクレームも

ありましたので

消臭スプレーや

ガムを噛む・お茶を飲むなど

口の中を潤しておくことが

大事です。

 

なかなか本人には

伝えにくいクレームですが

 

伝えないわけにはいきません。

 

また貴重な情報でも

ありますので

顧客管理には

役立ちます。

 

私は出社前に

シャワーを浴びる

習慣がありましたので

 

寝ぐせや髭などの

身だしなみは

整えていました。

 

また昼間なども

外回りしていたので

すごく汗をかきます。

 

なのでボディシートや

制汗剤は常備していました。

 

人によっては

ボサボサの状態で

いかにも寝起きして

すぐ来たという方も

いました。

 

準備不足とみられますし

案外上司は

そういうところを

みています。

 

服装は比較的自由だったのですが

それでも派手目の服だと

あまり好ましくないように

みられていました。

 

色使いなど

TPOは大事です。

 

あとは爪を切って

綺麗にしておくこと

 

靴も磨いておきましょう。

 

今の時期は梅雨で

来訪時に

玄関を汚してしまうことも

あります。

 

最低限の汚れは

取ってから

中に入るべきですし

 

一言添える

気遣いも必要です。

 

メラビアンの法則では

人は初対面の相手を

93%見た目で判断していると

言っています。

 

信用を得るためには

もちろん

ことばや態度も大事ですが

 

まずは

身だしなみを整えて

まいりましょう。

 

今週もよろしくお願いいたします。

 

本日の一冊

大野正人著

『失敗図鑑』

 

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

 

Amazonプライム会員なので

kindle版で無料で読めました。

 

時代ですね。

 

子供向けに書かれた本であり

イラストも多めです。

 

大人にはむしろ

それが読みづらいかもしれません。

 

偉人のエピソード満載なので

私は読んで良かったなと

思っています。

 

何よりタダでしたし。

 

失敗エピソードだけに

とどまらず


子どもを勇気づけるための

「心の教え」も

それぞれに掲載しています。

 

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

 

黒猫のウィズ 1,022日目

f:id:purimo3:20200705105505p:image

 

黒ウィズクイズより

 

全く分からなかったが

正解は4の岩国寿司🍣

 

ちょっとググってみました。

 

画像から見て分かるような

押し寿司の一種。

 

吉川広家が合戦に備えて作らせた

保存食が町民に広がったという

説もあるそうです。

 

吉川広家といえば

関ヶ原の合戦において

 

西軍でありながら

徳川家康に内通しており

宰相殿の空弁当」という

言葉の生みの親ですね。

 

毛利本家を守ったが

その後長年微妙な立場に

なっていきますね。

 

歴史にロマンを感じつつも

現地で食べてみたい一品ですね。

 

おまけコーナー

今週の一枚

f:id:purimo3:20200705105448j:image

 

松本市島内のひまわり畑。

数年前はここで田んぼアート

ありました。

 

ひまわりを見ると

元気が出る

 

そんな方も多いと思います。